特許技術で実現

スーパーカーボンフィルター

従来のチャコールフィルターに比べクリーンで、 かつカーボン含有量が極めて多いCelFX。
秘密は独自のバインディング工程にありました。

Scroll down

超・微細孔形状

活性炭の微細孔をさらに細かくすることで
フィルターの表面積が最大化、高効率のろ過が可能になりました。

この超・微細孔は、タバコの煙のガス相で選択的にろ過します。
それにより、WHOで定義された主な有害物質の多くを軽減しながらも
満足感のあるタールとニコチンを得ることができます。

ろ過性能の高い「スーパーカーボンフィルター」CelFXは、
ベンゼン、アセトアルデヒド、アクリロニトリル、ホルムアルデヒド、
1,3-ブタジエン、シアン化水素といった有害物質も劇的に減少させます。

*世界保健機関研究グループレポート
The Scientific Basic of Tobacco Product Regulation - July2007

See the story

CelFXと一般的フィルターの性能比較

CelFXフィルターをつけたタバコ製品


一般的なフィルターの主要タバコ製品


日本国内で市販されているタバコ製品を検査したデータに基づいて作成したグラフです。

Scroll down

エアフロー構造

独自に開発した構造設計により、空気の流れは十分に維持しながらも煙を集中的にろ過します。
さらにカーボン量を増やすことで、ろ過効率はうんと高まりました。

Scroll down

層状構造の新フィルターでタバコ選びの基準が変わる

独自のバインディング技術により、タバコの葉と従来のフィルターの間にCelFXをはさむことで、
ろ過した後の雑味のない味わいを楽しむことができます。
今やタバコは、タール値はもちろん、有害物質にも気を配りながら
自分の意思で選ぶことができるようになりました。
あなたが本当に納得できるものを自ら選択できる時代がはじまります。

Scroll down